タナトスの気まぐれR

遊戯王OCG/ゼクスTCG/PSO2Ship8/エロゲ感想

時期が時期だから前回より完成度は大幅上昇したものの。

デッキ:宙単

雪単先行○
レオニダスp沖田エンドからアヴァロンラスリゾD返されて無理かなと思ったら止め役の牛若とR青セイバーが2ターン程生きてたのもあり助かった感じ。

月花先行×
相手ゴルゴーン三姉妹全部そろえてくる。下姉様をジャガノで轢き殺したが、その後マリーを出されて止まらなかった感じ。下姉様お代わりで穴あけされて〆

ミラー先行×
試合展開だけみたら、ネクロノミコン先出された、で終わるのだが。
最初のマリガンでネクロ主人公だけ出せる手札で、欲張ってマリガンして主人公しかいなくなったのがそもそもの敗着。どうしようもない。

1-2ドロップでバトラへ。マスターランク5-6。
ばよの以外当たりなかったけど・・・・。

使用デッキ:宙単

雪単○先行

レオニダス、R青セイバー、P沖田→返し3/1の子沖田対面だったっけな・・。
アドは取ってたけどミストルとラスリゾ出てきて打点では負けてる展開
相手の方がラスリゾのテキスト言わなくなったあたりからデッキ枚数が逆転しそのまま〆

月単○先行
ペルーングラム→寝かせる効果持ち大量展開
相手の方、後続が出ずにグラムが3回通る。盤面ひっくり返されたがそのころには確かデッキ差だいぶついてたかと。

月単○後攻
エンゲージで寝かせるやつにエンゲージ破棄で起きなくなるやつ→グラムニャル子→レオニダス追加
途中ムラマサ追加されて打点通されたけどその間のアドで勝った感じ

ミラー×先行
P沖田ニャル子→R沖田レオニダス→こちらレオニダス追加→しかし合わされる
相手P沖田に合わせてP青セイバー足したのが返しに戦闘服つけられてそれが決定打に。

宙単×後攻
こっちが事故って打点不足を返しきれず・・・・。

月単×後攻?
風馬アヴァロンからティルムッド追加
ティルムッドの能力警戒でずっとDF貼らずにエンゲージし続けたら裏目に出てデッキ差付いた

流石に個人的には何かチャンプ要員貼ってもよかったかも・・・。

どーもご無沙汰してます。
Lyceeが復活したと聞いて実は始めてました。
デッキ実は3つ作ったけど、宙多い読みで日単でフェスタへ。

1戦目:緋色さん 後攻 月花 負け
ちょ・・・マジですか(汗
※旧Lyceeで上位常連だった有名な方です。
 
確かクーちゃんにダレイオス合わせて金時SRネロだったかな?
後で玉藻やキャット出して打点で上回るも、 その途中から月メディア大小出てきてなんか怪しい空気。これでダレイオスが実質死んだからな・・・。
さて詰将棋・・・としたかったが、長らく空席だった相手左AFに出たエリザが手札不足で止められなかって〆。

2戦目:かーりゃんさん 後攻 日花雪(?) 勝ち
SRネロ金時をSRネロ玉藻で返し後で金時追加。雪マシュ出されて膠着したがしばらくしてマタハリ追加で〆。

 3戦目:ユタアルコさん 後攻 日花 勝ち
相手しばらく色事故で前衛にキャラが出ない。玉藻金時キャットだったっけな・・・。
なんか出されたけど適当にDF合わせたっけな。なんとかこじ開けて〆。

4戦目:ごまちゃさん 後攻 日単 負け
SRネロ金時が互いににらみ合う展開。先にマタハリと玉藻出されこちらがまさかのEX事故して苦しい展開。カルデアスも一時しのぎにしかならず〆。

2-2ドロップ。バトラは2連勝の7戦だったか。 
正直、月花とか想定外だったよ・・・地方にいるとその手の環境情報入ってこないのよね・・・。
プレイングにしてもあとワンハンド欲しい場面ちょいちょいあったし・・・。旧Lycee組ではあるが反省点はありましたね、ハイ。

岡山は無理そうなのでその先になると思います。ブレブレ環境かなー?? 

どもも。
昨日行ってきたので。

初出場のアークスGPは、一人エントリーでまさかの当選。
4人PT組んでやりました。
PCで8分だったからえらい決着長かったけど。

いつものPSO2放送局は公式にもニコニコにも情報上がってるので情報割愛。

以下、今回撮影させていただいたコス写真。

全員集合

IMG_0148[1]


 IMG_0146[1]
IMG_0149[1]

使用デッキは前回投稿したレシピのEMem。

予選スイスドロー

お彼岸 ×○×

お彼岸 ○×時間切れ

せーこくお彼岸 ○○

帝 ×○時間切れ

延滞ゲー大杉ぃ・・・今の環境が時間かかりやすいってのは理解した。1ターンの思考時間減らさないと。

1月改定でEMemが使えなくなり、3月まで大きなCSと仕事の日程が合わないのでペンマジはこのタイミングで売却。どーせ3月改訂でペンマジ死ぬか新学期ストラクで再録かかるかどっちかでしょw
今はDD組んでエンジョイ勢に転換。でもこれ、下手すりゃ彼岸は殺せなくもないw 

↑このページのトップヘ