タナトスの気まぐれR

遊戯王OCG/ゼクスTCG/PSO2Ship8/エロゲ感想

えー。前回は例の裁定間違えてすみませんでした。
今回はその解説?も兼ねて、「予約」について説明しようかと。

このゲームでは「処理の予約」「コストの予約」という、2つの予約があります。

また例を出そうかと。「処理の予約」からです。

CH-2481 秋坂 なつき EX : 花 2 コスト : 花花
登場位置 : 中央AF以外  AP : 2 DP : 2 SP : 3 性別 : 女
ペナルティ[相手のデッキを1枚破棄する。]
サポーター[花花]
純愛
相手キャラの基本能力・特殊能力によってキャラが場を離れるとき、その相手キャラを破棄する。

CH-0866 式守 伊吹 EX : 雪 1 コスト : 雪雪雪
登場位置 :中央のみ AP : 3 DP : 3 SP : 1 性別 : 女
尊大
このキャラが登場したとき、このキャラに隣接した元の属性が雪属性の味方キャラ1体をゲームから取り除くことができる。取り除いたとき、このキャラは[ペナルティ:相手キャラ1体を破棄する。]を得る。

出典:ALR様より

で、「相手なつきがいる状態で式守を出して誰かを除外したとき、なつきの効果による破棄時に式守のペナルティは起動できるか?」が今回の焦点。

結論から言うと、第1回にのっとり、式守を先に処理しようが、なつきを先に処理しようが、ペナルティは起動できません。

なぜかという話を。そこでかかわるのが処理の予約です。
処理の予約とは、「同一タイミングの処理について、複数の処理が発生した場合、条件をすでに満たしていればその処理を行うことが確定する」というものです。だから予約です。

この例で言うと、「すでに式守の破棄は確定している」のです。「お前はもう死んでいる」のです(古っ)w
誘発効果の処理中に条件が変化しても、発動タイミングの時点で条件を満たしていれば、その効果が消えようがキャラが消えようが処理自体はされるのです。

前回の例でミスったのはこの点です。つまり前回で言うと、同じターン開始時だから久遠寺所有者側の手札が3枚以下なら処理順を変えようがその時点で回復は確定なのです。

あー、でもただひとつだけ、

いくら処理の予約があるとはいえ、場所を指定された同じカード(フィールドでもゴミ箱でもいいですが)に対し「ナントカ置き場に置く」「破棄する」とか書いてあった場合。この場合は、優先順の早いほうの処理が優先されます。これは参照している場所からずれて処理しなくなるから。これは予約の条件とは違います。
「処理の予約」についてはそんな感じです。

次はコストの予約です。こっちはもっとシンプルな例を。

EV-0034 いたずら EX : 月 0 コスト : 月
相手の手札をランダムに2枚破棄する。
出典:ALR様より

相手のコストを払う宣言の対応で撃つことが多いと思いますが、実は、この手札というのは、すでにコスト宣言されて支払い、手札から離れている=「コストの予約がかかっているので、手札として扱いません。だから、支払った残りの手札からハンデスされます。

こっちに関しては以上w

えー。長いのでまとめます。

1.同一タイミングでの特殊能力等の処理順はターン進行プレイヤーが決めるが、発動タイミング時点で条件を満たしていれば、処理そのものをなくすことはできない。
2.ただし、1.について、処理中に参照するカードの位置がずれた場合、そのカードを位置を巻き戻して処理を行うなどの行為はできない。
3.コストとして予約したカードは手札扱いではない。


ただ、この部分に関しては、シルブリさんも裁定がコロコロ変わることがあったので、気になる部分についてはシルブリさんのQAとか関ブロさん東北勢さんなどの考察ページとかを参考にしてください。結構カードによって解釈が異なる部分です。基本的には上記3点を守ればおkって話なんで、あくまで原則です。わからないことは諸所の他サイトを覗きましょう。勿論、ここでも今後新規カードでややこしいのが出たら解説するつもりw今月Leafも出るしねww
ではではー。

使用デッキ:魔女庭・涼乃エース

1戦目:風花エース 負け
こっちも順調な回りのはずが、先に風花で貫通されて防御が間に合わなかった感。朝告いるわやっぱ。

2戦目:ルイエース 勝ち
ぷーちn・・・ライトニングがルイ能力から出てひたすら紫電言われ続けたけど幽閉で止めながら展開してたら打点でこっちが上回って勝ち・

3戦目:リアエース:引き分け
リアの一打が痛い痛い・・・あやりRを相手バトルで利用しようとして返り討ちにあったのはミスだったか。お互い膠着しながらの展開で決着つかず、とかいえ、手札からしてこのまま続けてたらどーだったか・・・。感謝勇気セクハラ握ってたみたいだったし。

タイトルはアレだし「今更?」と思うかもしれませんが。
たまに書いて連載記事にしようかと思います。コーナーにしてみました。

最近、教えている初心者から「この処理いつやったらいいの」とか「同時タイミングなんだけどどうすんの?」とかよく聞きましたのでw

えー。とりあえず結論。

同一タイミングの処理順はターンを持ってる人が決めてください。

簡単ですが、例を紹介しましょうかね。

久遠寺未有(七浜の麒麟アダルト)と強制言語プログラムについて。

久遠寺未有(七浜の麒麟アダルト)(記事に飛びます)

強制言語プログラム(記事に飛びます)

例えば、久遠寺未有に強制言語プログラムが貼られたとしましょう。
問題はどちらもターン開始時に処理する「未有の回復効果」と「特殊能力の消滅」がどの順番か、ということ。
こうなります。

未有のコントロールを持っている人のターンの場合
処理順を決めます。勿論、未有で回復させたいですよね?ですので、

1.未有で回復
2.言語で特殊能力消滅

こうなります。

強制言語の所有者のターンの場合

1.言語で特殊能力消滅
2.未有で回復

5/14訂正:一部の方からご指摘いただきました。
厳密には「処理の予約」というものにより、能力が消滅していても回復処理はされます。
詳しいことは参考文献も交えて第2回で説明予定です。失礼しました。


こうなります。

こんな感じで、処理順をターンを持ってるプレイヤーが決めてください。
とにかく、処理順に迷ったら誰のターンか確認しましょう。

それではーw良きリセライフを。

あ、それと、この解説についてご指摘や質問あったらコメいただけると大変助かるなーと思ったり。
多分、非定期的にこんなノリの講座記事書くので。

今回は発売直後にやったウィッチズガーデンを今更ながら感想書こうかと。
キャラの設定やデザインはかなりしっかりしてて、そこらへんはいつものどみるさんで安心だった。
新システムのエモートが動く動くwこれ他のエロゲ会社で採用しないかなw
ただ、惜しむらくはトゥルールートの強引な展開。
かつてのカンパネのような、全部説明して胸熱展開で決着をすべてつける的なのが殆どなかった感。
伏線張った内容の一部を回収しないまま無理やりハッピー展開にしててなんだかなー。
ファンディスク売って複線回収すると信じたいが、カンパネ以降ファンディスクないから不安になるw
まーとにかく惜しい作品であったのは間違いない。

リセと違って慣れてないのでつたないコメですがw
使用デッキ:魔女庭・涼乃エース

1戦目:夏葉エース とぅるてぃさん 負け
TLで交流のあったお方。
こちら早々にみすみ立てたので、フライぶっぱしまくるも、バーンメタの軽減要因が出てきていて、こちらもプレミ多かったんで最後に沈没した感。
シュッツ打ちすぎだったかも。あと、割とどうでもいいところで幽閉打ちすぎた。夏葉大来てからでもよかった

2戦目:燕エース 宗さん 負け
こちら波状で殴りかかるも、みすみ積もらず手札が危うく枯れるとこで、手当てを切りまくったり、フライ強要チックな場面で引いたみすみを切らざるを得ないなど、みすみ依存を思い知らされた

3戦目:風花エース パラレルさん 負け
PSO2での知り合いの方w
あやり、みすみ、よしこまでは立てるが、キャラがお互いに沸かない。みすみダウンで戦局が傾き、イベントにタップコスト使わされエースがそのままダウン。
あと、序盤に風花追い詰めたときに救出された際にシュッツ言ってないの忘れて反論で返したのもミス

4戦目:不戦勝

みすみをとにかく出しなおしできるようにサーチ増やすかー。

↑このページのトップヘ